2007年06月08日

亜鉛不足チェック


亜鉛の主な働きは、味覚、免疫を正常にたもつもので、不足すると
味覚異常、肌荒れ、髪が抜けやすくなったり。

さらにさらに、ぜん息、皮膚炎などのアレルギーなどもまねきかねないと
言われます。

ですからこの亜鉛、体に大事なミネラルの1つなのです。



たまには、こんな亜鉛チェックしてみてはいかがでしょう?

この亜鉛、0.6%濃度の砂糖水を飲んで、甘みを感じなければ、
体内の亜鉛が不足しているそうです。

っということは、
コップに100mlに、砂糖を0.6g入れた割合になるでしょうか。

このお水、水道水そのままより、浄水された綺麗なお水の方が
いいと思います。

それと、自分が作ってしまうと先入観もはいるかもしれませんので、
誰かに作ってもらって、通常のお水と比べるほうが良いでしょうね。

カンで選択したら、チェックになりませんので、判別つかないのも、
それはそれで結果としてくださいね。



亜鉛について少し書いておきますと、T日の摂取量は、男性10〜12mg、女性が9〜10mgが理想です。

食べ物でいくと、まず思い浮かぶのが、海のミルクと言われる‘’カキ‘’
その他、ホタテなどもあります。

カキは、100g中にだいたい40〜70mgの亜鉛が含まれています。

大粒のカキなら1個30g程度あるので1個くらいを目安にするといいと思います。

意外?と、緑茶や抹茶にもかなり多くの亜鉛が含まれているんですよね。

亜鉛不足が気になる方は、このへんで気軽に補給するといいのではないでしょうか。



→リフレクソロジストの健康生活 TOPへ戻る


posted by HERO at 09:03 | 福岡 ☀ | Comment(0) | ☆簡単健康チェック!

2007年06月07日

☆健康診断(血液検査)のここに注目!



私は、いつも年1回の市町村の健康診断を利用しています。

他は、おかげ様で、病院へ行くことはないので、
血液検査などということもありません。


かなり前のTV番組になるのですが、
血液検査などにある、“血栓アルブミン”というのの値の事を言っていました。

コレが高い人ほど、長生きしている人が多いっていうんですね。

もちろん目安ではあろうと思いますが、、

この“血栓アルブミン”って、細胞に栄養を運ぶ役割を
果たしているみたいです。

私も、それを聞いてから、実践しているのが、
週に5個くらいの“うずら”卵。

うずら”卵に多いらしいんですよね。

中華丼なんかに入っていたり、美味しいので大好きです(^o^)が、

ただ、お金のことを言ってしまうと、結構、小さい割には、
高いんですよね(笑)

まあ、でも健康に寄与してくれるなら安いものだと思って、
食べていこうとは、思っています。

?これも‘’継続は、力なり‘’ですかね。


あと、牛乳にも多いみたいです。

よく、最近は、牛乳から豆乳へ移行する人もいるようですが、
そういう人も、たまには、牛乳もいいかもしれませんね。

もちろん、豆乳もすごく良いと思いますので、こちらも飲んでいます。

健康診断の結果だけで、安心しては、いけませんが、次回の血液検査の結果をもらったら、
1つ注目してみると興味深いのではないでしょうか。



→リフレクソロジストの健康生活 TOPへ戻る


posted by HERO at 16:04 | 福岡 ☀ | Comment(0) | ☆簡単健康チェック!

2007年06月05日

自律神経のバランスチェック


私たちは、日常の食事でも無意識に、自律神経のバランスをとっていると言われます。

交感神経が優位でもいけませんし、副交感神経が優位でも、
あまり良いことは、ありません。

やはり、何事もバランスが大切ななのです。


自律神経とは、意志とは無関係に作用する神経で自分では、コントロールが出来ないものです。

交感神経と副交感神経に別れ、このバランスがとれている状態が、
理想なのですが、さまざまな外的要因などで、切り替えが上手くいかないと、体に不快なさまざまな症状が表れてくるものなのです。

原因のわからない不快症状がある場合なのは、
けっこう自律神経が影響していたりします。


あくまでも目安ですが、食べ方の好みなどで、どちらが優位か、
予測をつけてみましょう。

交感神経が優位の方は、食事の時間も早く、お酒や甘いものを好むと
言われます。

例えば、お酒を好む人は、交感神経が優位にあると考えられるため、
副交感神経を優位にする代表的な、お酒などをを飲みたくなる?そうです。

逆に、副交感神経が優位の方は、食事が少し長めであたったり、辛いものや冷たいものを好むと言われます。



食事って、その日によって、食べたいものが変りますよね。

『今日は、これが食べたい(気分)』

『なぜか、○○ってあきないんだよね〜』

そんな事ってよくありませんか?


同じものを食べていて、あきてしまうのもあるでしょうが、
無意識のうちに、体がバランスをとっているんですね。

もちろん、塩分や糖分不足からというのもあると思いますが、
自律神経の調整っと言うことも十分、考えられるのです。

面倒だから?なんて、無理して同じものばかり食べていると、
栄養面以外でも、いろいろ影響ありそうです。


そんな自律神経のバランス調整に効果的なのが、まさしく、
リフレクソロジーなのですが、やはり日常生活が基本です。

リフレクソロジーを受けたり、足のマッサージもよくやっているんだけど、
それでも体調がもうひとつ、、、?

そんな方は、食生活のバランスチェックをしてみては、
いかがでしょうか?

偏りのない、バランスをある食事を心がけたいですね。



他にも、自律神経ではありませんが、体の調子を推測する簡単なものが
ありますので、少しご紹介しておきます。


●うつ伏せに寝てしまう
→胃の調子がよくない、食べすぎたりしていませんか?

●ひじを抱えて寝る
→呼吸器の調子は気になりませんか?

●バンザイをして寝てしまう
→手先や頭が疲れていませんか?

●よく脚を組む
→上に組んだほうの側の体が疲れているのでは、、

●机や椅子の上につい脚を乗せたくなってしまう
→頭がお疲れモードでは、、


あくまで、目安程度でお考えください。



→リフレクソロジストの健康生活 TOPへ戻る



posted by HERO at 15:22 | 福岡 ☔ | Comment(0) | ☆簡単健康チェック!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。